お金持ち法則A:ナポレオン・ヒル



スポンサードリンク

貯蓄を習慣づける


貧困に苦しむ人は、目覚しい成功を遂げるチャンスを逃している。

お金をある程度もっているか、自由に使えるようでなければ、いかに明確な目標を設定し、明確な計画を立てたとしても成功はおぼつかないであろう。

成功するためには、ある程度の資力が必要なのである。

安定した財力を得るには、こつこつと貯蓄する習慣を持つ以外に方法はない。

毎月の額などは問題ではない。定期的にこつこつと貯蓄する習慣があるのであれば、確実に資力を高めることができる。

当初の「成功法則」には、この貯蓄の習慣は含まれていなかった。これは、当初の成功法則を実践した人があと一歩で成功できない事例が発生したことを受けて、後に法則として加えられたものである。

その後、貯蓄する習慣が組み込まれた法則を実践して失敗した人はいない。この貯蓄する習慣が組み込まれたことによって、成功法則は完全なものとなったのである。

どんなに高収入であっても、その一部を計画的に貯蓄しなければ意味がない。年収1億円であっても、稼いだ収入を全て浪費するようであれば、年収100万で毎月1000円でも貯蓄に回す人のほうが成功に近い。

貯蓄する習慣が身につかない限り、生涯あくせくと働くしか道は残されていないのである。
posted by money2 at 13:52 | ナポレオン・ヒル

自信をもつ



成功するためには、自分を信じられるようにならなくてはならない。

自分の全てに自信を持つ必要はない。自分の強みは何か?役立つ資質は何か?を見極めたうえで、その資質を信じ、明確な目標とその達成のための計画を立てる必要がある。

どんなことであれ、想像力を働かせて思いついたことを信頼し、実現に取り組めば、必ずや何かを成し遂げることができる。

成功するためには、マインドで決断したことを実行する能力が自分に備わっている、と信じることが必要である。

漠然と目標を持っている人は多いが、その目標を達成するための明確な計画を立てる自信がなければ、目標が現実のものとなることはない。

自信をもつことを阻むものは恐怖である:

1.批判に対する恐怖
2.病気に対する恐怖
3.貧困に対する恐怖
4.老いに対する恐怖
5.失恋に対する恐怖(一般には嫉妬という)
6.死に対する恐怖

これらの恐怖のうち、自分が自信を得ることを最も阻んでいるものは何か?を知り、克服することが必要となる。

よく考えれば、何が最も自分の確信を阻んでいるのかはわかるものである。
posted by money2 at 13:50 | ナポレオン・ヒル

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。